三重県伊賀市の個人墓石から霊園・墓地の改修まで大国石材におまかせ!お墓のご相談 お墓の事なら、なんなりとお申し付けください!

 
お気軽にお問い合わせください フリーダイアル 0120-199-092
トップページ > よくある質問
いつお墓を建てればいいですか?
お墓をいつ建てるか決まりはありません。一般的には四十九日や一周忌などの法要や、お盆やお彼岸のお墓参りに合わせて建立する場合が多いようです。 近年では生前にお墓を建てる人も増えています。

永代使用料とは?
墓地を永代に渡って使用するために支払う代金を、永代使用料といいます。 永代使用権の内容・料金は地域や契約によって違いますので、契約内容を十分確認して下さい。 管理費と違い、永代使用料は最初に墓地を取得した時のみ納めます。

管理費とは?
墓地の清掃や運営にかかる経費のことをいいます。 管理費は毎年、もしくは3年ごとに支払う必要があります。

開眼供養とは?
僧侶にお経を読んでもらい墓石に魂を入れる儀式のことをいいます。 公営や民営霊園の場合は僧侶に依頼する必要がありますが、寺院墓地であれば菩提寺の僧侶が執り行います。 お墓の建立時や、四十九日、百カ日、一周忌、三回忌等、親族が集まりやすい仏事にあわせて行うことが一般的です。 

納骨法要とは?
遺骨をお墓に埋葬するときに行います。新しいお墓に納骨する場合は、開眼法要を兼ねて行い、既に先祖を祀っているお墓に納骨する場合は、納骨法要のみを行います。

宗派による違いは?
墓の形などはあまり違いがありませんが、浄土真宗以外の仏教では供養のために塔婆を立てるしきたりがあります。 墓石に刻む文字は宗派によって違いがあります。

お墓の継承者のいない場合は?
継承者がいない場合には永代供養墓があります。永代供養墓とは、寺院や霊園が永代にわたって供養をしてくれるお墓のことです。 ご先祖お墓をお持ちの場合、継承者がいないと無縁墓となってしまいますので、永代供養墓へと改装することも出来ます。
ページトップへ
お任せ下さい◎お墓の建立・お直しや墓地改葬工事など◎見積無料!

大国石材株式会社
〒518-0825 三重県伊賀市小田町542−34
フリーダイヤル:0120-199-092 / TEL:0595-24-6299 / FAX:0595-24-6298
対応地域:三重滋賀奈良愛知